シニア犬の皮膚のなめ、掻きむしり、アレルギーやアトピーなど皮膚のお悩みに安心な犬用サプリメント。犬の皮膚病にはいくつかの原因がありますが、根本にあるのは皮膚の免疫力の低下です。サプリメントを選ぶ際に意識したい含有成分があります

検索する
キャットフード・おやつ
お取扱い商品

おすすめの純国産フード

【国産無添加・自然素材のフード】

療法食

【ロイヤルカナン】

【ヒルズ】

【インターベット スペシフィック】

【森乳サンワールド】

【ちゅーる・高栄養リキッド】

栄養補助・投薬補助

【サプリメント】

【シニア犬にやさしいミルク】

【投薬補助】

トリーツ・おやつ・ごほうび

【トリーツ・おやつ・ご褒美】

歩行・移動補助用品

【歩行補助】

【移動補助】

寝たきりをサポートする用品

【寝たきり快適グッズ】

【犬猫用ホットカーペット】

【床ずれ防止】

【食器・給与器・シリンジ】

【介護用衛生用品】

シャンプー・皮膚ケアなど

【シャンプー&リンス】

【皮膚のお手入れ】

【消毒・除菌・消臭用品】

同居している猫ちゃんへ

【キャットフード】

bottom
お知らせ
bottom
獣医師コラム
お知らせ

「商品」「ワンちゃん」「キュティアショップ」のこと、お気軽にお問い合わせ下さい。

電話でのご注文も承ります。こちらもお気軽にご利用ください。

  • メールお問い合わせ wanwanshop@cutia.jp
  • 電話・045−479−2231・平日 10:00−15:00

土・日・祝日はお休みです。
臨時休業日はカレンダーをご覧下さい。

2020年 03月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
今日

ボーナスポイント・会員登録時に300ポイントプレゼント。

【クレジットカード各種】
クレジットカード各種

【GMO後払い】
GMO後払い

【配送・送料】
合計10,000円以上全国送料無料

【キュティアショップ運営会社】

株式会社キュティア
代表取締役 猪熊洋文
〒225-0002
神奈川県横浜市青葉区 美しが丘4-7-28
メゾンドアミ1F
キュティア老犬クリニック内
045-904-0420

bottom
 
  • 【かゆみがサイン、気づいたら】
    皮膚病は、犬で最も多い病気です。最も気づきやすい皮膚病の症状は「かゆみ」です。犬はかゆいとき、「足で掻く」以外にも、かゆいところを「なめる」「噛む」「家具などにすりつける」といった動作をします。かゆみは不快感を伴うだけでなく、掻くことで皮膚に炎症を起こし、皮膚病を重症化させてしまうこともあるので、早めに発見し、適切な対応をすることが大切です。

    犬の皮膚病にはさまざまな原因があります。それぞれの病気によって特徴的な症状がみられることがあるので、日ごろから愛犬のかゆがり方を観察しておきましょう。
    ・どの部位を
    ・どのようにかゆがっていたか、それは
    ・何歳頃から始まり
    ・季節性はあるのか
    ・時間帯は限られるのか
    といったことを意識しておくと、いざ動物病院を受診するときにとても役立ちます。
  • 【犬の皮膚病の原因】
    ◆感染症
    犬の皮膚病の中で最も多くみられます。ノミやダニなどの寄生虫感染、細菌感染(膿皮症)、カビや酵母による感染など。
    ◆アレルギー
    アレルギー性皮膚炎は、強いかゆみが特徴的です。食物中の特定のたんぱく質に対する食物アレルギー。ハウスダスト・花粉・イエダニなどに対する犬アトピー性皮膚炎。またシャンプー剤や合成樹脂などに対する接触性アレルギーなど。
    ◆先天性
    柴犬、シーズー、ウエスティなどは、遺伝的に皮膚病を発症しやすい犬種であるといわれています。
    ◆内分泌性
    ホルモンの過剰分泌や不足で皮膚に異常があらわれます。甲状腺ホルモン、副腎皮質ホルモン、性ホルモンなどが関連します。
    ◆その他
    ストレス性、自己免疫疾患、皮膚がん、栄養障害などによっても皮膚病が発生します。

    このように犬の皮膚病にはいくつかの原因がありますが、根本にあるのは皮膚の免疫力の低下です。健康な皮膚にはバリア機能(=皮膚の水分保持力)がありますが、遺伝的体質や老化、偏った食生活、他の病気やストレスなどによって皮膚の水分量が減少するとバリア機能が低下します。

    皮膚バリア機能が低下すると、皮膚の奥にあるかゆみの神経線維が表皮まで伸びてきます。このため外部からの刺激に敏感になり、かゆみを感じやすくなります。そして、掻きむしり行動が増え、さらに皮膚表面を傷つけ皮膚バリア機能を低下させる悪循環に陥ります。

    したがって、皮膚病の改善には、感染症やアレルギーなどの治療とともに、皮膚バリア機能を高める必要があります。皮膚バリア機能が改善されれば、皮膚病の再発や二次感染のリスクを減らすことができます。

  • 【皮膚病のケアと予防】
    ◆皮膚の乾燥を防ぐ
    乾燥気味の皮膚には保湿成分のあるクリームなどを薄く塗ってあげます。また、室内温度や乾燥にもに気をつけてあげましょう。加湿器などを使って適度な湿度を保つことも心掛けたいです。
    ◆ストレスを避ける
    犬が退屈していたり、ストレスや不安を感じる状態にあったりする場合、代償行動として自分自身を掻いてしまうことがあります。犬の生活環境を見直し、改善する必要があるかもしれません。
    ◆サプリメントの利用
    皮膚のバリア機能を保つためには、タンパク質(アミノ酸)、脂肪酸、ビタミン、ミネラルなどが必要です。市販のペットフードは、調理過程で高温処理しているため、脂肪酸が壊れてしまいがちです。そこで、これらの栄養素をサプリメントで補うことが効果的です。
  • 【犬の皮膚病サプリを選ぶ際に意識したい成分】
    ◆不飽和脂肪酸
    オメガ6系とオメガ3系の脂肪酸は、体内で合成できないため必須脂肪酸ともよばれています。オメガ6脂肪酸には、リノール酸を原料とするアラキドン酸があり、オメガ3脂肪酸には、αリノレン酸を原料とするEPAやDHAがあります。健康な皮膚を作るためにはオメガ6脂肪酸とオメガ3脂肪酸をバランスよく摂取することが大切です。
    ◆タンパク質
    皮膚膚に存在するアミノ酸は保湿の役割をしてくれます。また、皮膚は絶え間なく代謝を続けるため十分な栄養補給が必要不可欠です。皮膚や被毛の原料となるアミノ酸やコラーゲンの原料となるアミノ酸などを意識して、十分なタンパク質を摂取するように心がけましょう。
    ◆ビタミンA
    脂溶性ビタミンのひとつで、皮膚の角化を促して丈夫にし、被毛を成長させる役割があります。不足しても過剰でも皮膚症状が生じます。
    ◆ビタミンE
    抗酸化作用をもち、皮膚では細胞膜を傷つける活性酸素を取り除く働きをしています。
    ◆亜鉛
    亜鉛が不足すると必須脂肪酸の吸収を抑制してしまうため、皮膚や被毛が弱くなったり、爪が割れやすくなったりするといわれています。亜鉛の摂取も心掛けたいです。
    ◆乳酸菌
    アレルギーを起こしやすい犬には、腸内環境の乱れが基礎にあるといわれています。ヒトではすでに、アトピーに乳酸菌による腸内環境の改善が有効であると知られています。同様に犬のアレルギーにも有効だと考えられています。

全10件
オメガダーム 28包/箱

商品名  : オメガダーム 28包/箱
製造元  : ビルバックジャパン
 
 
 
価格 : 1,985円(税込)

「IN」セミモイスト 犬用 340g

商品名  : 「IN」セミモイスト 犬用 340g
製造元  : ファンタジーワールド
 
 
 
価格 : 2,195円(税込)

 
「IN」セミモイスト 犬用 680g

商品名  : 「IN」セミモイスト 犬用 680g
製造元  : ファンタジーワールド
 
 
 
価格 : 3,405円(税込)

ラジカルZnプラス

商品名  : ラジカルZnプラス
製造元  : Meiji Seika ファルマ.
 
 
 
価格 : 2,990円(税込)

 
ガンマダーム 60粒/本

商品名  : ガンマダーム 60粒/本
製造元  : ビルバックジャパン
 
 
 
価格 : 2,680円(税込)

ダーマザイム ジンク 50粒/箱

商品名  : ダーマザイム ジンク 50粒/箱
製造元  : CARDON/ecuphar
 
 
 
価格 : 2,075円(税込)

 
メイベットこつぶ 120粒

商品名  : メイベットこつぶ 120粒
製造元  : Meiji Seika ファルマ(株)
 
 
 
価格 : 3,445円(税込)

メイベット 60粒

商品名  : メイベット 60粒
製造元  : Meiji Seika ファルマ(株)
 
 
 
価格 : 3,445円(税込)

 
リノビッツ VZ カツオ風味

商品名  : リノビッツ VZ カツオ風味 (品切れ)
製造元  : 共立製薬
 
 
 
価格 : 5,860円(税込)

リノビッツ セラQ-125 チキンフレーバー

商品名  : リノビッツ セラQ-125 チキンフレーバー (品切れ)
製造元  : 共立製薬
 
 
 
価格 : 13,890円(税込)