シニア犬・老犬になると体の機能の衰えから、食事だけでは摂りきれない栄養素がでてきます。そこでサプリメントで栄養補給してあげましょう。動物病院が運営する通販キュティアショップはシニア犬・老犬のサプリメントが充実

キュティア老犬クリニックが
運営する通販ショップです。

クリニックのサイトへ キュティアの想い
お取扱い商品

おすすめの純国産フード

介護ケアグッズ

bottom
獣医師コラム
お知らせ
bottom
お知らせ

「商品」「ワンちゃん」「キュティアショップ」のこと、お気軽にお問い合わせ下さい。

電話でのご注文も承ります。こちらもお気軽にご利用ください。

  • メールお問い合わせ wanwanshop@cutia.jp
  • 電話・045-479-1449・平日10:00-15:00

土・日・祝日はお休みです。
臨時休業日はカレンダーをご覧下さい。

2022年 10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
今日

ボーナスポイント・会員登録時に300ポイントプレゼント。

【クレジットカード各種】
クレジットカード各種

【GMO後払い】
GMO後払い

【配送・送料】
合計10,000円以上全国送料無料

キュティアショップ
〒225-0002
神奈川県横浜市青葉区美しが丘4-7-28
メゾンドアミ1F
キュティア老犬クリニック内
045-479-1449

bottom
 
  • 【サプリメントで栄養補給しましょう】
    シニア犬・老犬になると加齢による様々な体や嗜好の変化から、食事を食べなくなったり、量も減ったりしてきます。そこで食事だけでは摂りきれない栄養素をサプリメントで補給するのも方法です。

    犬の内臓器官は人と比べて大きさや形が違ってきます。必ず犬用の良質なサプリメントをあたえることが大切です。多くの種類のサプリメントがありますが、シニア犬・老犬に起こりがちな代表的な症状について、サプリメントとして大切な成分をご紹介いたいます。
  • 【白内障には抗酸化物質】
    シニア犬・老犬になると眼が白く濁ったようになることがあります。体の中の抗酸化物質が減ることで水晶体が白濁する白内障です。症状の進行を抑えるためには抗酸化物質を摂ることがポイントです。
    ルティン、アントシアニン、アスタキサンチンなどを含むサプリメントが良いとされています。
  • 【関節のトラブル防止や足腰が立たなくなる前に】
    関節に重要な働きをするコラーゲン、グルコサミン、コンドロイチンは体内で作られる成分ですが、加齢とともにその量は減ってきます。これらは相互作用があるので合成されたサプリメントで栄養補給するのが良いでしょう。
  • 【皮膚のサプリメント】
    皮膚のトラブルもシニア犬・老犬には多いものです。フケが多くなったり、肉球にひび割れが起こったりするのは、ほとんどの場合角質の代謝機能の低下によるものです。
    必須不飽和脂肪酸(オメガ脂肪酸)とよばれるオメガ3、オメガ6、オメガ9などのサプリメントを適量摂取するのが大切です。また、亜鉛やビタミンA・B・C・E、ビオチン(ビタミンH)を含むサプリメントも皮膚の働きを助けてくれます。
  • 【DHA・EPAは認知症の予防に】
    シニア犬・老犬にとって認知症はやっかいな病気です。脳の萎縮が原因といわれており脳細胞が正常に働かなくなったり、神経伝達機能が正常に働かなくなることで起こります。

    いわし・さば・あじなどの青魚や、タラ・サケ・マグロやカツオなどに多く含まれているDHA・EPAが良いことが知られています。しかし、食事に取り入れるには限界がありますのでサプリメントの力を借りるのも良い方法です。

    特に、柴犬などの日本犬は魚を中心とした食生活を長く送ってきたため、DHAやEPAの要求量が高いと考えられています。

    その他にもレシチン、ビタミンB群、コエンザイムQ10なども良いとされています。
  • 【シニア犬・老犬のサプリメントについて詳しい情報】
    現在、カテゴリー各ページに「サプリメント選びのヒント」を執筆中です。

 
免疫力・QOLアップ(0)
ビタミン・ミネラル(0)
栄養補給(0)
認知症・アンチエイジング(0)
ダイエット(0)
ストレス(0)
関節(0)
骨格(0)
腎臓(0)
肝臓(0)
尿臭・尿路(0)
皮膚・被毛(0)
口臭・口腔ケア(0)
眼(0)
 
全0件